バドミントン・ファン:BADMINTON Faun

BODY

training

たんぱく質

たんぱく質は筋肉を作る原料になるため、スポーツ選手には欠かせません。裏を返せば、せっかくトレーニングをして筋肉を鍛えても、良質のたんぱく質を食べなければいい筋肉はつきません。

一般的に体重1kg当たり1日1gのたんぱく質が必要と言われています。体重50kgの人なら50gの摂取が必要です。成長期の子供であったりハードなトレーニングをしている選手は1.5~2gの摂取が必要です。

たんぱく質を多く含む食品としては、肉や魚、チーズなどの乳製品、卵、大豆製品などがあります。肉や魚は部位にもよりますが、100g当たり7~80gのたんぱく質が含まれています。

脂質やコレステロールを気にする人は肉は脂を避けたり、乳製品は低脂肪のものを、卵は卵黄を避けて卵白を摂取することをお勧めします。

また、たんぱく質は筋肉だけでなく皮膚などの材料になるので、一般の人にも欠かせません。

FOOD


  • TRANING
  • CARE
  • FOOD
  • LESSON

ブックハウス・エイチディ

COPYRIGHT 2008 BADMINTON FAUN ALL RIGHTS RESERVED.