バドミントン・ファン:BADMINTON Faun

BODY

training

パワー系トレーニングの負荷設定

パワー系トレーニングをするにはパワー系トレーニングのための注意にしっかり留意した下地をしっかり作ることが必要です。
その上で、今回はどのようなトレーニングを行うのかを紹介します。トレーニングの種目は基本的にはベンチプレス①やジャンピングスクワットになります。

ただ、扱う負荷が違います。基礎的な筋肉増強トレーニングが60%MVC程の重さ行うことが多いのに対して、パワー系トレーニングでは30%MVC程の重さで行うことが多いです。

軽くなって楽になったと思うかもしれませんが

パワー=質量×速さ

ですので、扱う重量が半分になったとしても速度が3倍になれば、結果的に筋にかかるパワーは1.5倍になります。つまりそれだけ負荷の高いトレーニングになるので、そこに至るまでの下地作りが大切になってきます。

TRAINING


  • TRANING
  • CARE
  • FOOD
  • LESSON

ブックハウス・エイチディ

COPYRIGHT 2008 BADMINTON FAUN ALL RIGHTS RESERVED.