バドミントン・ファン:BADMINTON Faun

BODY

training

心肺蘇生法の手順③人工呼吸

気道確保と呼吸確認の結果呼吸が確認できなかった場合、人工呼吸を行います。いわゆるマウストゥマウスですが、感染防止用のシートなどの道具が救急箱の中にある場合は、それを使って行うことが望ましいです。

救助者は気道を確保したまま指で鼻をつまんで、吹き込んだ息が漏れないようにします。

そして自分(救助者)の口を大きく開けて倒れている人の口を覆います。

倒れている人の胸が、自分の吐いた息で上がるのが分かるくらい大きく吹き込みます。1度吹き込んだら口を離して息を大きく吸い込み、もう1度同じくらい大きく吹き込みます。(合計2度)

CARE


  • TRANING
  • CARE
  • FOOD
  • LESSON

ブックハウス・エイチディ

COPYRIGHT 2008 BADMINTON FAUN ALL RIGHTS RESERVED.