バドミントン・ファン:BADMINTON Faun

information

TOP > BLOG > 碁石バドミントン > 7.22練習後記

碁石バドミントン

活動エリア:宮城県柴田郡川崎町
2011.07.23

7.22練習後記

碁石は総人数10人。
7時前まで10分ぐらいあったので、KちゃんSさんと1対2でゲーム。前半点をとって、少し様子をみてたら、逆点されていた。県大会前なので、勝った方がいいんです。

さて、先週から始めたチャイナステップ。学生時代版。15秒ステップ後、15秒リラックス。5種目する。効果のあるステップだと思っている。夏のトレーニングに位置付る。

次の基礎打ち。前回からの試行でくじ引きでペアを決める。割り箸くじです。気合をいれて作ったので、効果を期待したい。くじはうらぎらないので、SさんとKちゃん。SとMy あとからO氏とAくん。TくんとYとなった。これは、最良。そして、そのくじの順番を利用して、フリーノックの順番とした。

フリーノックは、ノッカーがわの意図で1人100本程度。初心者には、一歩フットワーク程度。ダブルスでは攻撃しながらローテーションをさせていった。ストレートのショット重視とした。明日の県大会では持ち味を120%だしてがんばってほしい。2回戦はあのウルスラのペアのようだけれど。

ゲームでは、まずO氏My:sさんkちゃん 勝ってもらってよかったのだけれど、o氏が「ねらわれてますよ。」などどいうから、すこし集中してゲームをとってしまった。18:17だから明日の悪影響はないでしょう。

Sは不完全だったよう。こっちもレベルをあげているので、簡単には優勢にならない。明日のことも考えて、勝敗をきめずに止めようとすると、「中途半端は一番きらい。」などという。仕方ないから勝敗をきめた。バドミントンをまだ相棒としていないようだ。これからどうなっていくかは、温かく見守りたい。

今回で2回目のTくんはO氏にお願いした。明るく自信をつけている。明日勝ちそうな気がするといっている。プラス思考はいい。

あとからmとjが会議をおえてきた。ダブルスを楽しんでいた。40×3の練習時間とくじ基礎打ちは続けていこうと思う。機会均等は大切にしたい。そのなかで、伸びるときは伸びていく。決して不平等はしない!というのを考えている。はたからみたらきっと不平等に見えるかもしれませんが。

2011.07.16

7月15日の練習後記

1.前半40分(基礎打ちタイム)

「おねがいします」とあいさつ。暑いがバド気分に切り替る。

基礎打ち前に,まず学生時代行い,一歩目が速くなったと感じていた,チャイナステップをした。

15秒をステップして,15秒リラックスをして休むというもの。ステップは、足の開閉・両足前後・両足交互・股上げひねりステップ。2分で終了。あと数種類取り入れたい。

基礎打ちは,くじびきで打ち合う相手を決めてみた。くじの効果ねらい。決まった相手だけでなく,誰とでも打ち合えるようにとの配慮だ。この人と打ちたいという場合は,様子を見て対応すべきだと思う。

ペアが決まる。mとJ Sさん・YとMY。途中からKちゃんが来たので,KちゃんとSさん。少ししてからなんと初参加のTくん。遠くから来てくれた。

県大に決まったとき声をかけたことに応えてくれた。

そこで,Y・TくんとMYで,2本ミスったら交代というルールで基礎打ちをする。

基礎打ちは,ドロップ・プッシュ・ドライブ・スマッシュ・クリア・ヘアピン

2.中盤40分(ノックタイム)

一人2分程度のフリーのノックにした。めあてが,それぞれ違うので、フリーのノックでこちらの意図が入るようにした。

Yには、1歩~2歩で動ける程度の打ち分け。面にちゃんと当たらないのが気になる。たぶん素振りが変なのである。待っている間は、ゆっくりした素振りをすすめる。

mには,1歩程度のフリー。ネット前でクロスが多いので,一言。対応できた。

Tくんには,コート中央から前後にスマッシュを打ちレシーブ練習。

K・Sペアには、前後固定でストレートに重視で攻めるようにさせた。Sさんの体幹を使ったスマッシュ。Kちゃんと前衛でのプッシュは、決まれば中学生の中で上級レベルであると思う。身体能力はかなり高い。

ノックでは,速いショットには、速く返したり、試合をイメージして、本当にかえってきそうなコースにあげようとした。

3.後半40分(ゲームタイム)

だんだん暑さに慣れてきたが、暑い!との声も。自主休憩に入る前に,K・SとT・MYでダブルス。少し,バック奥にあげることを意識したが,ラリーの中で、ローテーションまでは、いかなかった。14ー16かな。ゲーム感覚には,有効だった。

Tくん・Kちゃん・Yとシングル。

Tくんは,相手のバックへコースをねらったスマッシュに感心。

Kちゃんは、前へドロップを集めていた。きっとここが狙い目と思ったのだろう。自分で考えた攻めはいい。

Yは、面が安定しない。ラケットをふればいいと勘違いしている。リズムや強弱を意識する必要がある。

mとYもゲーム。mはまだ後ろに2歩動くと、右左が落ち着かず、シャトルの位置とフットワークがあわない。前方向ノックより、1方向ノックで、動きを見につけた方がいいかなと感じた。

9時終了。tomomiさんよりアイスの差し入れがあり,大変有り難く思った。

「ありがとうございます」とあいさつ。初参加のTくんが「楽しかった」と言い、「またきてね。」と返した。10km近い道のりを送迎してくれた陰の力に感謝。

2011.07.09

7月8日の練習後記

個人的には,準備体操も走ったり,シャドウフットワーク的な活動もしたいところですが,40分基礎打ち・40分ノック的練習・40分試合形式ということで,7時になったら,ペアで基礎打ちを始めています。羽を打てばうまくなるわけではないかもしれません。

最良と思える実感がもてないまでは,羽を打ちながら,自由な基礎練習をはじめの40分にしています。昨年度は,ラダーやコーディネーショントレーニング。素振りや,指示フットワークもしていましたが,現役時代(一応)の真似をしてただけなので,本物でなくやめました。

うまくなって,いい試合ができるバドラーになってもらいたいのが願いです。

基礎打ちでは,奇数だったので遠慮して見てました。2対1でもいいのですが,1対1のほうが楽しそうです。

そこにKちゃん登場。明日は,朝から授業参観だし,今日も学校の部活があったのにえらい! すこし,短い時間だったので,基礎打ちを限定して打ち合いました。ダブルスで県大出場なので,まずドライブ。つぎに,バックレシーブが不安定なので,バックでストレートに打ち合い。(私はサースポーなので,ストレートで打ち合えて楽なんです) 最後に,スマッシュ2本ずつ交互。一段とスマッシュのパワーが増しているKちゃんです。

練習メニューで計画していた,オールショートをしました。先週個人練習をしておいたYとするのを見せました。4隅に動くことが目標です。ノッカーは,ヘアピンかドロップだけしかこないので,楽に4隅に返せます。

O氏が「中学生は,ノッカーになっても,ホームポジションに戻ることが大事」と指示したので,中学生のSにノッカー役をさせました。練習中に,ミスをした人を嘲笑するようなことをするので,たとえ小学生低学年としてもよくないと思い,注意。「応援する気持ちで!自分が言ってほしいことを言う!」悩ましたかもしれないけれど,その後,言わないように気をつけているので,これで致し方ないと思っています。

最後に,スマッシュも混ぜていいことにして,私がO氏とやり,どうなるかやってみました。練習に取り入れていけそうです。

時間的に平等にしたいので,プレーヤー側のミスが3本になったら交代というルールを言っていました。うまく伝わらなかったようです。

プレーヤー側は,相手のコートに返すことが最優先です。もう練習をやめたいと思ったら,ネットにかければすぐ終了。3本はすくないかなぁ。3本は,ジュニアの宮城県バド連,東北大会の強化練習の真似でした。5本ぐらいか,時間がいいかな?

ゲームでは,まずは県大を意識したダブルス。負けちゃったけど,Kちゃんではなく,私が悪いんです。バックのレシーブでネットに何本も引っかけてました。小学生とも,ダブルス。aくんとMを中心にゲームです。Jのミスにいちいち何かいい、雰囲気が微妙だったので,さっさと終わらせて,O氏にお預け。Aコートで楽しそうでした。お世話様でした。

最後に,時間が5分ぐらいしかなかったので,3人で5本シングルスをしてました。3人とも,勝っていて,3つ巴状態になっていたのでよかったです。やる気のある中学生でした。 明日は,自主練を楽しくしてくれているといいなぁ。きっと大丈夫!

2011.07.01

7月8日の練習メニュー

7月8日(金) 19:00~21:00 7月9日(土) 国体予選宮城県大会 大河原体育館にて 碁石練習可         今週のテーマ「ホームポジションにもどる」

  1. 基礎練習:  ホームポジションにもどるための,オールショート(スマッシュ・ドライブも可)左右には振らないでサイドコートねらい。                                      オールショートなら、ノック側が余裕をもって、4すみに狙える。ノック側のレベル合わせて、スマッシュ・ドライブ打たせ、早いシャトルを打ったあと、すばやい戻りを意識させる。ノック側には、女子ダブルスがきたら、練習もかねてしっかりレシーブさせる。県大にでるペアなので、早いショットを積極的に打つようにする。                                                           シャトルが飛んでくる位置にあわせて、ホームポジションに戻る。                                           コート深くから早くもどるには、追い越し足(クロスステップ)で戻る?少し浅めなら、追いつき足(ツーステップ)でもどるのだろうか?自分の位置と、打ったシャトルのスピードや方向にあわせた真ん中の戻り方。 7月2日午前中B&Gで自主練習をする。                                                     
  2. 気を付ける点:フットワーク・ラケットワーク・ヘッドワーク 太字は重視する点
  3. 練習対象者:小4.小5・中1(初級者)中3(中級者)中年(中級者)




COPYRIGHT 2008 BADMINTON FAUN ALL RIGHTS RESERVED.