バドミントン・ファン:BADMINTON Faun

information

TOP > BLOG > 碁石バドミントン > 8月26日 練習後記

碁石バドミントン

活動エリア:宮城県柴田郡川崎町
2011.08.29

8月26日 練習後記

8月26日 練習後記

  • 七ヶ浜小学校から、渡邊さんをお連れして碁石小に到着。
  • Yにくじ引きを頼んでいた。その日のペアは、MとJ YとSさん 愛子のお父さんとS そして、初参加してくれた支倉台のおとうさんと志村さん。
  • 到着したのは、7:20ごろ。渡邊プロコーチの紹介をする。少したってから、kさんが練習参加。
  1. S・kダブルスのノック。思い切って打つことは、よいこととコーチを受けることは、このペアにぴったり。肘を適度に曲げ、上腕を振り抜き、ぐるんと戻す。これが「できた」と思うまでノックをしてもらった。フォアからのローティションをしながら100本ほど。
  2. Sは、ノッカーが位置を変えることにより,到達スピードのちょっとしたずれで、ホームポジションもずらす必要があることを体感した。
  3. Yは、ドロップ&ネット。ネットの高い位置でシャトルをただ落とすことにより効果があることを知った。
  4. Mは、小指を支点にして、親指で振り切るバックスイングをならった。できてきた。左右のサイドステップをいれたノック。無駄な動き少なく、認めてもらった。中学年ごろから始めると、ラケットの長さが頭に入っているように思う。高学年ぐらいからはじめると、ゲームのセンスが早めに身に付くように思う。
  5. 愛子の2人と支倉台のお父さんにダブルスやシングルのノック。
  6. MYとJでミックスのノックをする。Jは右のストレートをカバーして、MYはコートの4分の3をとりきるつもりで動くことを教わった。
  7. ゲーム時間を短めにとって、適宜アドバイスをもらう。初参加のメンバーには自由にダブルスをしてもらい、楽しんでもらった。
  • KさんとSさんが渡邊さんにサインをせがむ。「ぼくのサインなんて価値ないよ!」と飾らずにいう。
  • どのショットにもいいわるいはない。飾らず、その使い方が大切。
  • それぞれの選手・指導者についても同じように言える気がする。飾らず適切に表現することは、バドミントンの楽しさに通じるのかもしれない。
  • 被災地のボランティア講習に碁石まできてくださった渡邊コーチ本当にありがとうございました。

槻木SCや愛子(仙台)が講習の実現を望んでいます。

2011.08.06

8月5日練習後記

今日の参加人数は12名

内訳:小学生2人中学生5人高校生2人大人3人

①基礎うちは、くじ引きで決めました。くじで神様は裏切りません。

mとSさん・yとTくん・sとKちゃんそして、夫婦ペアとなりました。

チャイナステップをした後、基礎打ち開始。この40分は、口をあまり挟みません。ただ3分33秒にアラームがピピッとなるだけです。

チャイナステップは、学生時代したことと、練習メニュー200の内容を加味しました。

後からきた4人はそのままペアです。

この40分は基礎打ち中心に、ある程度2人で相談の上、バドミントンを楽しんでもらいたいです。

ただ、7時にくじを引いてもらいます。引かせた人は残りくじです。

②さてノック練習です。今日から枡田コーチ監修の練習メニュー200を順番を考えながら行います。今年度中にすべてやります。

もし,終わらないようなら月か火に練習日を増やしてもいいと思っています。

始めに行ったシャトルキャッチ。思っていた以上に出来ていたと思いました。

ただ、人によりその見方は違います。自分は多分完成度に対して甘い指導者だと思います。それでは、勝たせられないですよね。それでも、その方がいいこともあるはずと思っています。

逆の手を挙げることと、それは、スマッシュのための動作であることが練習前に把握していなかったことでした。 始めに見本としたやってもらったyは、なかなかよかったです。

シャトルの足キャッチでは、サッカーをしているためかaくんの動きは○でした.。 mは、小刻みに足を調節することが全くできていなかったです。チャイナステップもできていなかったので、練習の必要性ありです。

その場スマッシュは、もっと前でよかったようです。小学生にはネットをゆるめるというのも、やろうとしましたがしませんでした。

yは、スマッシュを打って前にでるのは、思っていたよりうまかったです。

クリア・カット・ドロップ・スマッシュ・ヘアピン交互は、カットを抜いて半コートでやりました。O氏とやってみて、ストロークの総復習としていい練習です。なおこれは、シングルスの練習になります。

やりたかったジャンプスマッシュの練習はJにあげてもらいMyだけしました。どの高さも対応出来るようにしていけたらすごいと思います。

③のゲームでは、3人を三つどもえにして、合計15点方式でしました。Aくんとmとyです。

yには前・後ろなしゲームでさせました。有利にするには、あげないショットで対応するしかないんです。mとyはしなかったのはミスでした。

O氏とmyも合計15でシングルス。ちょっとまだ昔のような試合の仕方で進歩のないゲーム内容でした。アウトをとってもらったりして、楽しむにはもう少しです。

他にも、高校生・中学生そして大人も交えたダブルス。 O氏は膝を痛めていたのに無理をさせました。じゃんけんで勝ったので・・・。

3対3のティガティガもしました。

もっと試合をしたかったですが、スポ少ですから、自分がやりたいと思っていることを半分ぐらい抑えなくちゃぁいけません。

だらだらと練習後記を書きましたことどうぞお許しください。よい土日をお過ごしください。

2011.08.05

8月の練習日程

8月 5日 19:00〜21:00
8月12日 19:00〜21:00
8月19日 19:00〜21:00
8月26日 19:00〜21:00
8月27日 16:00〜18:00

この日程で碁石小学校体育館で行います。
バドミントンが好きな方はお気軽にどうぞ。
くわしいことは
支倉台町内会のドリーミングに載せてある、アドレスで
ホームページを見てください。

2011.08.03

7月29日練習後記

  • 町内会班長会のため1時間遅れて到着しました。O氏がmにフリーノックをしてくれていました。どのくらいやっていたか確かめずに、一段落着いたようなので、オールロングをしました。ピンシャトル3羽ずつ。3回ミスで交代とした。ノッカーはO氏とMyとSです。
  • される方も、攻めのドリブンもありとなりました。不慣れで不十分でしたが、必要な練習です。ロブの練習をさせるとか目当てをもって行うとさらに有効でしょう。
  • Yを見ていると、足で入れず、振りだけで打とうとしてミスが多いようでした。フットワークが重要です。
  • ゲーム練習では、合計15点方式でおこないました。aくんとM。aくんが9対6で勝利。その後mには、前後にうごく練習をしました
  • じゃんけんダブルス決めで1人2回ずつコートに入りました。参加者7人なので、のこりの3人は、2対1をしました。Yは、中学校の練習のお陰か小学生2人よりはできてはいました。1時間でも中身はまずまずでした。
  • 基礎打ちのペアはくじで決めていくことにしています。Yに頼んだのですができなかったのが残念でした。たとえ数人でもそうしていきたいと思います。2人では必要ないですが。




COPYRIGHT 2008 BADMINTON FAUN ALL RIGHTS RESERVED.