バドミントン・ファン:BADMINTON Faun

information

TOP > BLOG > 碁石バドミントン > 碁石バドミントン スポーツ少年団規約

碁石バドミントン

活動エリア:宮城県柴田郡川崎町
2012.09.15

碁石バドミントン スポーツ少年団規約

碁石バドミントンスポーツ少年団規約

第1章 総 則
 (名称)
第1条 本少年団は,碁石バドミントンスポーツ少年団(以下「少年団」とい う)と称す。

 (事務所)
第2条 本少年団の事務所は,代表(監督)宅内に置く。

 (目的)
第3条 本少年団は,日本スポーツ少年団の目的に従い,地域の学校教育外に於いて,スポーツ,特にバドミントン競技をとおし,青少年の心身の健全な育成に資する事を目的とする。
 (活動)
第4条 本少年団は,前条の目的を達成するために次の活動を行う。
  (1) バドミントンを中心とした,各種スポーツ大会
  (2) 地域住民やバドミントン愛好者との交歓交流活動
  (3) 各種大会への参加 
  (4) レクリエーション活動
  (5) 奉仕活動
  (6) 体力テスト
  (7) その他本少年団の目的達成に必要な活動

第2章 団員・指導者
 (構成)
第5条 本少年団は,川崎町内の小学1~6年生・中学1~3年生をもって構成することを基本とするが,代表(監督)が認めた場合は,それによらない。
 (少年団への加入登録)
第6条 本少年団の加入登録は,本団所定用紙にてこれを行い,加入登録に当たっては,別に定める会費を納入するものとする。
 (有効期間)
第7条 加入登録有効期間は,加入の申込を受けた日からその年度末日までとし,毎年度これを更新する。更新の前条の定めるところによる。

 (登録)
第8条 
 1 本少年団は第6条に定めるところにより加入登録を行った団員等をまとめ,日本スポーツ少年団所定登録用紙により,川崎町スポーツ少年団本部に所定の登録料を添え,団の登録を行うものとする。
 2 団登録に明記された団員,練習活動する役員は全員,財団法人スポーツスポーツ安全協会の保険に加入するものとする。   
 3 代表(監督)が選任した小学生は,本少年団が加盟する宮城県小学生バドミントン連盟等の団体へ登録するものとし,選任された小学生は,別に定める登録料を納入するものとする。

第3章 役 員
 (役員)
第9条 本少年団は,次の役員を置く。
 代表(監督)  1名
コーチ  若干名
会計     1名
監事     1~2名
 (互選及び職務)
第10条 
 1 前条の役員は,碁石バドミントンスポーツ少年団に登録した者やその保護者の中から,代表(監督)が選出する。
 2 代表(監督)は,本少年団を代表し,団務を統括する。
 3 コーチは,代表(監督)を補佐し代表者に事故ある時は,その職務を代 行し,各種試合時には団員を指導する。
 4 会計は,本少年団の会計を担当する。
 5 監事は,会計を監査する。
 6 役員の人員が不足する場合は,前条の役職の内,監事以外は重複を認める。
 (任期)
第11条 
 1 本少年団の役員の任期は1年とするが,再任は妨げない。
 2 本団の役員に欠員の生じた時は,それほ補充する。但し,その任期は前任者の残任期間とする。

第5章 会計
 (会計)
第12条 本少年団の会計は,団員の納める会費,川崎町スポーツ少年団からの助成金,寄付金,その他の収入によって支弁する。
第13条 
  1 年会費は,基本額として,団員1人当たり1カ年3000円とし,年2回に分けて分割納入するものとする。年度途中の登録団員は,2ヶ月500円とする。
  2 高校生以上のバドミントン愛好者から土曜練習日は,シャトル募金100円を集め,別会計にして,自主練習用の安価なシャトル購入に充てる。
  3 大会参加,特別行事等では必要経費分については臨時会費を徴収する。
  4 スポーツ傷害保険,各種団体登録料についても4月~5月にかけて所定の額を徴収する。
第14条 本少年団の会計年度は,毎年4月1日に始まり,翌年3月31日に終わる。
 (規約の改正及び解散)
第15条 本規約の改正及び,本少年団の解散は,役員の過半数の同意を得ねばならない。

附則
 1 本規約は,平成23年12月1日より施行する。




COPYRIGHT 2008 BADMINTON FAUN ALL RIGHTS RESERVED.